<   2006年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

No. 242 365-364歩のマーチ

水前寺清子さんの歌う
「365歩のマーチ」

あの真実はしんどいと思う。

僕はあんな感じだ。

3歩進んで、2歩下がる

口で言うのは簡単だが、
実際はしんどい。

だって、3歩進んだ後2歩下がっちゃうんだから!!

よく人からこう・・・

きみは波がある。

といわれる人がソレにあたると思うんだよ。

占い師さんに
見てもらったことが過去4回ある。

全員が同じことを言う。

「あなたは波乱の人生でしょう」

・・・ええ、それでいいっすよ。

きょうもやっぱりこけて、2歩下がる。


はい、3歩進んだら、2歩もどってねぇ。
嫌だチュー、嫌だチュー
d0057589_141456.jpg

by 123455677 | 2006-05-31 01:37 | ひすとりー

No.241 偽善の母

昔小学生の頃、
目の見えない人を見て手を合わせて祈ったことがある。

「あの人が幸せに生きられますように」

って。

本気で思ってた。

偽善なんて言葉すら知らない時代だ。

でも
俺はあの時誰かに殴り飛ばされておけばよかった。

自分が思っていることも
ちゃんと相手に伝わらなくちゃなんの意味もないかもしれない。

いや、
それどころじゃない。
誤解を生み、
まさにああいう態度が「偽善」という言葉を生み出したんじゃないかとすら思う、どあほうだ。

殴られて地べたはいつくばって、
その辺に生えてる野草むしり取って
鼻先につきつけとけばよかった。

あそぼうぜって言ってウザがられて

手錠かけてうざがられて殴られて

後ろから羽交い締めにしてウザがられて蹴られて

逆に羽交い締めにされて、おーごえで

参りましたぁ!!

っていって初めて相手の吐息が聞こえる。

やっぱ殴られておくべきだった。

想いよ、伝われ!

d0057589_0535563.jpg

by 123455677 | 2006-05-30 00:50 | ひすとりー

No.240 だだらけ

今日の晩飯は
松屋だった。

時間は夜10時
たぶんシフト交代時の時間だったのだろう。
店内にはそんなに混雑しているわけでもないのに、
5人もの従業員がいた。
いつもは11時くらいに食べるのだが、
キャプテンのほんださんは、職人肌で、いつも
同僚のいいだくんのいたらなさをしかりつけている。

なんだかよくわからないが、松屋のネームプレートは
ひらがなだ。

きょうはストアマネージャーのふくださんが取り仕切っている。

残り女の子二人。

一人は声が大きく、元気なよしださん。


・・・・・・・!?

ほんださん
いいだくん
ふくださん
よしださん

残る、一人の寡黙に働く女の子!!

いけるかコンプリート!!
どうだ。

ネームプレート!!



「なかがわ」



超がっくし。
d0057589_1273041.jpg

by 123455677 | 2006-05-29 23:09 | 変なの!

No.239 今朝なら

すみません
今日は、いつものぐでんぐでんの長話
※全然読むことをオススメできません・・・




毎日大変だぁ!
毎日大変かぁ?

元気?
うん、元気元気。
お前は?

一人?
一緒かぁ?
視野が狭くなってない?
だったら一緒、一緒ダァ!

だもんでちょっと
深呼吸して
目を閉じて輝いている自分を思い出す…

浮かんで来た絵は悲惨からだったよ。



僕は役者(表現者)として自分の未熟さによって
舞台から降りざるを得なくなったんた゛。

でもさ
舞台は光にみちみちてて、頑張りゃ僕らをピカピカにしてくれた。

でも
きっとどこかで手を抜いてドンドコどこどこ落ちてった。

表現すんのは難しく、
簡単にはみんなに伝わらないから、
心も体も頭も直感もぜーんぶ使って伝わるよう頑張ってきた。

だけれど
多くの人に迷惑をかけてしまってブタイ…降りざるをえなくなった。

で、目を開けた。

なぁんだ輝いている時間なんてほんの少しなのかなぁって思って。

さて現実。
目の前には、ぶっこわれたパソコンが一台あって

いまぼくは、偶然にもブログという表現法を手に入れて、
舞台でやってたときのように心も体も頭も直感も使って書いてみてる。

が、ここはまた違う畑みたいで、いちねんじゅう失敗の連続だ。

でもでもでもでもって
何度でも
表現出来る喜びを体一杯に感じながら、
巻くんのように諦め悪く、最後の瞬間には相手に伝わると信じて、
キーボードを叩き続けてる。

まるでぎゃあぎゃあ騒ぐよーに。

騒いでるうちに深夜。

寝る。

夜が明ければ程なく太陽が顔をだす、たいてい。

早起きしてサンサンの太陽浴びて胸張って歩くだけ、
こんな普通の事をやってみれば、めっちゃきもちがいいっすよね。

早起きは三文の得?

いやぁ、
僕らはみんな太陽の表現者…

あれっ?妄想?

太陽いないでやんの。

雨ざぁざあ?

太陽も元気ねぇのか。

…そういや、あいつ。
ひましてる癖にネボスケだったなぁ。

ポケットに手を入れると・・・・・・・完結!!

えっとあいつは・・・

d0057589_21425220.jpg

by 123455677 | 2006-05-28 21:43 | ひすとりー

No.238 ヌンチャクヘッド

私は朝起きられないことで有名らしい。

昔っからいままでずっとだ。

小学校6年生の修学旅行。
鎌倉へ行った。
悪がきたちが、お土産やさんで
何のお土産か知らないが
「木刀」や「ヌンチャク」を買ってきた。

メシ食って、就寝、起床。

僕一人いつまでも起きないらしい・・・

学校一番のワルが、
袋に手を伸ばす、「ヌンチャク」の方だ!

俺の頭めがけて、振り下ろしたそうな・・・





・・・






でも反応がなかったそうな。






今、ちゃんと生きてます。
少しバカになっちゃったかもしれないけど。


でもって今でも起きられません。


そんな僕が突然寝覚めが良くなったのです。

その原因が、

「ウコン」

「ウコンのチカラ」

という200円の飲み物。

朝起きられない人!!
ヌンチャクで打たれても起きない人必見!!

是非
「ウコンのチカラ」
お試しを。

コンビニの回し者でした。

食われるぐらいの危機感なら起きるのかな・・・
d0057589_7363296.jpg

by 123455677 | 2006-05-27 07:37 | ひすとりー

No.237 イメージの被害者達

君は見たか!

砂漠に降る大雪を。

君は見たか!

高らかに賛美歌を謡う猫を。

君は見たか!

笑い転げるゴルゴ13を。

僕は見た。
全部見た。

イメージは無限だ。


ある偉大な発明家はこういったそうだ。

人間イメージ出来たものは全て実現可能であると。

僕には沢山の夢があるが、その一つをここに曝そう。

動物愛護協会に怒られそうな夢なのだが、


カンガルーのポケットに子ペンギンを入れてみたいのだ!!



最初じたばたする子ペンギン。
申し訳ないがそれみて大笑い。

しかし温かく見守るカンガルー、いつのまにかそこですやすや眠る子ペンギン。
うーん、メイクドラマである。(死語)

動物バカにすんなぁ!!

d0057589_22561281.gif

by 123455677 | 2006-05-26 22:47 | しそぉー

No.236 1周年 総括と今後の目標

こんばんは、りょうです。

ついに?
やっと?

このブログが一周年を迎えました。

読んでくださっている皆様本当にありがとうございます。

正直、結構テキトーな気持ちではじめたので
1年続くとは考えてもいなかったです。

そもそも、
ブログを書くきっかけといえば・・・

『いつか、自分のホームページを持つぞ!」

といっておきながらなかなか動かない自分に
周囲が、

「ねぇ、やる気ないんでしょ。」

と突っ込まれたさいに

「・・・な・・・なにいってんだよ、
 すごいのみつけてきたんだ、
 これからはそう・・・グローブ!・・・じゃなくてブログなんだよ!」

と、知ったかぶったところからスタートしています。

「ふーん、で、それどんなのなの?」

と聞かれ、何も答えられなかった自分。

珍しく一所懸命勉強して
はじめてみたら
ハマってしまった・・

そんなスタートでした。

でも
いろんな人の応援にささえられ、
やりがい、目的、目標を見つけ
少しづつ形を変えながらでも進めてこられて本当に良かったと思います。

でまぁ、
いつものよーにぐでんぐでんに書いていますが、

皆様からの駄目出して、
いつも一番多いのが

「なげぇよ」

というもの。

今期は 「短く」 を目標に頑張って生きたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

d0057589_1553189.jpg

by 123455677 | 2006-05-25 01:44 | 感謝!

No.235 オススメ漫画

好きな漫画は何ですか?

ときかれると、
DRAGON BALL
SLUM DUNK
ガンダム
キン肉マン
エバンゲリオン
ONE PIECE
はじめの一歩
MONSTER
NANA
GOLDEN LUCKY
バカボンド
俺達のフィールド
行け!稲中卓球部
創天航路
沈黙の艦隊


選びきれない・・・

未だに
部屋には500冊の漫画はある。
500冊くらいの本もある。
活字はキライじゃないかも。

でもって
「一つ選んでください!」

といわれたら・・・

こう答えるかもしれない。

「死神くん・・・かな」

あまり有名な漫画ではない。
昔、少年ジャンプで「ついでにとんちんかん」
というギャグ漫画をかいていた「えんどコイチ」さんが
書いたヒューマン漫画。
月間少年ジャンプで連載され単行本は13巻。
愛蔵版も出ている。

細かい内容説明はしない。
ただ多くの人に読んで欲しい漫画だ。

もし読んでもらえれば、
時代そのものがきっと見失ってしまっただろう
大切ななにかに触れられることができると思う。

僕の唯一のオススメ漫画です。

※ただし、文庫本はオススメしません。
変な書き直しがなされ、キャラクター、名前、設定、ネームに微妙な変化が生じ、
作品そのものがゆがんでしまっています。
もしお読みの才は、オリジナルジャンプコミックスもしくは、愛蔵版でどうぞ!!

d0057589_13782.jpg

by 123455677 | 2006-05-24 01:19 | ひすとりー

No.234 スリーピングボイス

帰りの電車で爆睡こいでるオヤジが
寝言を繰り返す。

要は勝ちゃいいんだよ、勝ちゃ。

だがどーにも勝っている面構えではなかった・・・

d0057589_0164399.jpg

by 123455677 | 2006-05-23 00:18 | 変なの!

No.233 「○○○○○」

エレカシ(エレファントカシマシ)キライじゃないはずだった・・・

僕らは夢を追いかけてた。
全力で、わき目もふらず。

全身をたぎらせて、
ただただ自分達を信じて、
でもあるときに挫折した。

そして、あいつは


「くだらねぇ」

とつぶやいて、冷めた面してでていった。


そして2度と戻ってはこなかった。

僕らの大切なものは
「蹴散らされた」ようにすら感じられた。

それでも
そいつの溢れる涙は
いつの日か輝くだろうか。

・・・

きっと、輝くのだろう。
そいつだって悔しいんだから、そんな台詞吐くんだ。

でも
あの時俺は、
カンケーないかもしれないけど
エレカシがキライになった。
ちくしょうっておもった。

決裂は美化され、
歌となり、繰り返され、でていったあいつの勇気に変わった。

そして、
僕らは失ったものを取り返すこともできず
惨めな思いを胸に
這い上がることを誓った。

道は二手に分かれた。
エレカシを手にした彼は、
前を向いて歩いてゆく。

俺達の選んだ道にははたして何が待っていたのだろう。

でも胸張って前向いて歩いてはいこうとおもう。

そして、

僕は決してあの台詞を口にしないことを決めた。

d0057589_23182119.jpg

by 123455677 | 2006-05-22 22:58 | ひすとりー