<   2009年 04月 ( 32 )   > この月の画像一覧

No.1313 次の質屋にでるぞ!

いい罪作ろう。
キャバクラ幕府
by 123455677 | 2009-04-30 17:35 | 変なの!

No.131  時間差攻撃(裏切行為)

ぶぶー

d0057589_1294991.jpg



























※ロスタイム。
いいですか、大切なことは、
続けること、思い続けることなのです。
なかなか口にしても伝わらない本当の思い、
恥ずかしい思い。

それだって立派な思いなのです。
誰から馬鹿にされても
茶化されても、それが本当に立派な、
仁義ある思いであれば、
誰から笑われても貫けばいいのです。

裏切り行為なんてものは世の中に氾濫しています。
すべての人が敵に見えるときだってあるでしょう。

それでもあなたのその熱い思いが本当なのであれば
続ければいいのです。思い続ければいいのです。
僕は走思います。
僕はそう思います。
僕らは走り続けます。

よくわからなくてもいいのです。
やり続けていればわかってもらえるのです。
やり続けてわかってもらえないことなどないのですから。
by 123455677 | 2009-04-30 01:27 | 変なの!

No.1311 チョット思ってみたい台詞シリーズ

ただの・・・友達だと思ってた・・・





だからといって・・・

d0057589_1141168.jpg

by 123455677 | 2009-04-29 01:09 | 変なの!

No.1310  ああ、痛恨の勘違い

無知は罪と申します。

例えばスーツを着るとき、
Yシャツの裾をズボンの中にしまいますよね。

あれをね、私結構今まで雑にやっていたのですよ。
で、時々、ズボンからはみ出していた・・・。

時折、ベルトをはずし、ズボンのチャックを開けて、
Yシャツの仕舞い具合を治す人を見て、「?」と思っていたんですけど。
恥ずかしながら、最近知りました。

アレ、奥まできっちりしまうんですね!


確かにYシャツの裾は、先端が左右に分かれている。
ズボンにしまった時、左腿と右腿に分かれて、
伸ばしてしまえば、ズボンからはみ出すこともない!!

それまでの私は、
「あんなもん、ズボンにしまってさえおけばいいんだろ!」と
ズボンの中で裾だけくしゃくしゃになっていました。

すみません、私
間違っていました!

d0057589_171932.jpg

by 123455677 | 2009-04-28 01:00 | 変なの!

No.1309 バッカールコーン!

バッカルコーン!

バッカルコーン!

d0057589_235081.jpg


※意味は「ウィキ」で願います。
 載ってないと思うけど・・・
by 123455677 | 2009-04-27 02:03 | つれづれ

No.1308  やぁ、しばらくだね。

d0057589_1455496.jpg

by 123455677 | 2009-04-26 01:45 | つれづれ

No.1307  同じ時代を生きて 

誰が言ったか・・・

ミスが散る
Mr.children

今日、後輩を車に乗せて、
「HANABI」をかけました。

気がつくと、後輩が泣いていました。
まともにこの曲を聴くのは初めてだそうです。

僕にとってのミスターチルドレンは「終わりなき旅」ですが、
次にくるのはこの「HANABI」かもしれません。

くるみ
sign
フェイク
closs road
innocent world
over
抱きしめたい
旅人

いろいろ出てきますが、
「HANABI」は久しぶりに、
かなり心を持っていかれます。
揺さぶられます。

黙ってしみじみ聞くか、叫んでしまいます。

多くの人々に勇気を与えているのを以下のHPで知り、
改めて胸が熱くなりました。
人生に「熱さ」を求めるなら一度は以下のHPに飛んでみてください!!
http://www.rankingbook.com/category/music/mr-children/comment/comment6.shtml

桜井さん・・・小林さん・・・メンバーの皆さん
あなたたちと同じ時代に生まれたことを本当に誇りに思います。

不思議ですよね。
あふれ出すキモチに際限がない。

これだから人生は面白い。

波風が立った世界をどれだけ愛することができるだろう。
by 123455677 | 2009-04-25 02:57 | Mr.CHILDREN

No.1306  酒がからむ

SMAPの草なぎさんの今回の騒動には本当にびっくりしました。

僕は元来酒を飲みません。
だから今回の内容が正直よくわからないのです。

誘われてたしなむ程度ですが、
元々余りお酒が好きではなく、
ビールを少し飲むと頭が痛くなってきます。

社会人一年目は日本酒の一気をコップで3回くらいやって
意識を保ったので、酒がメチャメチャ弱いわけではないのだと思います。
また、酒で意識を失ったことは今まで一度もありません。
※スノボではあるけど・・・

なんにせよ、
きっと
芸能人って凄まじくたいへんなんだろうな。
とか思いました。

地デジの看板背負ったり、もはや国民の手本のようなキャラを強いられた
草なぎさん。

やってしまった事は悪いことなので反省して、
一回りも二回りも人間として大きくなって
芸能界で再び暴れて欲しいと思います。

期待してます!
by 123455677 | 2009-04-24 03:02 | つれづれ

No.1305 贅沢病

本日吉野家にて・・・

隣の席で
牛丼の並を食べていた、酔っ払いのオヤジが、
おもむろにかばんから雑誌を出して真剣な表情で読み始めました。

求人情報・・・

一日平均16時間も働いていると
時々働くのが嫌になりそうです。

でも、
贅沢病ですよね。

みんな必死なんだ。

d0057589_2595926.jpg

by 123455677 | 2009-04-23 23:08 | つれづれ

No.1304 人に向かう仕事姿勢

必死に働くってすごく難しいことだと思います。

目の前に仮に100個の仕事があって、
必死にその100個の仕事をそれなりに終わらせたとして・・・。

あとあとそれが大して何の評価も得られないことだってありますよね。
それはちゃんと何かの役には立っているのです。
それでも何の評価も得られないと、
大切な人々を守れません。

我々は一人で生きているわけではないから、
守らなくてはいけない人がいたりするから、
綺麗ごとや慈善事業ばかりしていられなかったりします。

必死で働いても、その働き方が「評価されない」方向性だったら、
最悪、自己マン
切って捨てられてしまいます。

あくまでも仕事も人対人なれば、
人に好かれる、評価される仕事をすることは、
「ヤラシイこと」でもなく、普通に大切なことなのですよね。

人に向かって必死にやるのがきっといい仕事の仕方なのだと思います。
by 123455677 | 2009-04-23 02:58 | しそぉー