<   2009年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

No.1467   イキガミオススメ

イキガミの最新刊がでました
今回で7巻。

かなりいい味出しています。
現実的だからある種の甘さがなくて
リアルで響くのです。

やはり
死神君のほうが個人的には好きですが、
こちらの方がリアルなので大人となった僕には効きます。

まだ読んだことのない方、
これは絶対にお勧めです。

是非。

1勝7時
by 123455677 | 2009-09-30 03:57 | DRAGON BALL

No1466   「彩流」と「基元」

最近なんだか、
つけ麺ばっかり食べている気がします。
やたらと埼玉県にはつけ麺やさんが多い気がします。

基本、車で走っていてラーメン屋を見つけたら
入るようにしているのですが、その多くが
つけ麺屋です。

いったい何なのでしょう。
まぁ美味しければよいのですが。

ちなみに僕は、
「彩流」と「基元」というお店を押しています。

めちゃめちゃおいしいですよ。

1勝7時
by 123455677 | 2009-09-29 03:52 | らー麺道

No.1465  「ひかない」ワケ

会社でソフトボール大会がありました。
僕らのチームは

全敗でした。

はっきり言って僕らのチームのメンバーは皆運動神経があります。
多分このチームでフットサル大会に出たら普通に優勝するでしょう。

しかしぼくらは
ソフトボールで全敗しました。

戦う前から言い訳を繰り返し、
実際試合ではボロボロのチンチンにされてしまいました。

僕らの隣のチームに
北海道支社から帰ってきた敏腕の同僚がいました。
その隣のチームも強豪チームに敗れかかって意気消沈していました。

ぼくらも彼らのチーム同様
戦う前から言い訳を繰り返し、
点を取られては意気消沈していたのでした。

しかしその北海道から帰ってきた同僚は
隣のチームのみならず、その球場にいた多くの人に聞こえるような
馬鹿でかい声で、

あきらめんのか?!


といって、ゆっくりと守備に着きました。

僕はこの言葉を聴いて、会場中の多くの人が「ひく」んだろうなぁとおもいました。

しかし、
なんと約半分の人たちがその言葉に反応したのです。

そして面白いことに、
その言葉に僕らのチームの闘志まで再燃してしまいました。

僕らのチームはその時点ですでに全敗していたので
ノーチャンスです。

しかし、ノーチャンスの僕らに闘志を再燃させるあの台詞が
耳から離れません。

言葉はそれをしゃべる人がホンモノであれば、
ホンモノとして響くのですね。
それをまざまざと見せ付けられたような気になりました。

僕もああやって、
多くの人にホンモノの言葉を届けたい。
ふとそんなことを思いました。

そのためにはやはり誰よりも頑張らねばなりません。

言い放った彼の背中はまぶしかったです。

1敗8時
by 123455677 | 2009-09-28 03:43 | しそぉー

No.1464  負け犬自転車  勝利の徒歩

ああ、そういえば
自転車を買ったんですよ。

やっぱり自転車っていいですね。
僕は好きです。

適度な距離にいくとき、
ぼくはどうしても
歩くより自転車を欲してしまう。

風を感じるのがたまらなく好きなんですね。

・・・
自分で書いていて気づいてしまった。

「あなたって、常に自転車で走っているような人ね。」

「歩かないと自分の頭が整理されないよ。」

・・・。

僕はまた自分の成長を自らの考えによって止めてしまおうとしているのかもしれません。

気づいたのだから、
買った自転車乗るのやめよう。
しばらくやめよう。

1敗 8時
by 123455677 | 2009-09-27 03:39 | しそぉー

No.1463  腰痛の未病状態

腰がメチャメチャ痛い。

僕はまだ、ちゃんとした腰痛になったことはない。
しかし、明らかに悲鳴を上げ始めているのはわかる。

このまま放っておくときっと寝返りひとつ打てなくなる。
上司からも通院するよう命令が出た。

しゃーなしだ・・・いくかなぁ・・・。

1敗 8時
by 123455677 | 2009-09-26 03:37 | つれづれ

No.1462  鰹将来やばいよ。

久しぶりに回らないお寿司をたべました。

あぶり4点盛りなんてめちゃ旨かった。

今、かつおの漁獲量が落ちているので
高いです。

しょうがとしその葉をまぶして食べるのは
きっと多くの人が好きでしょう。

他国が狙い始めたこの魚。
今年中に目一杯食べておいた方がいいかもしれませんよ。

一敗8時
by 123455677 | 2009-09-25 03:34 | drink&foods

No.1461   熟考する異端児

最近僕の中で、本田圭佑が熱い。

僕は完全に彼を誤解していたようだ。
彼のインタビューから
彼がいかにして今のようになったかが
すごく読み取れる。

彼は、熟慮し、それらを実行に移すことで
今の立場を手に入れたことがよくわかる。

この人はとても努力家タイプのリアリストだ。

僕の大好きなタイプだった。

彼はいう。
「オランダのファンはよくプレーを見ている。
 自分が良いプレーが出来なければ
 なぜ出来なかったのかをすごく考える。
 例えば相手の左サイドが脅威だったから、
 こっちの右サイドが攻められなかったとか。
 当たり前のことだけど、
 そこをしっかりディスカッションする。
 でも、日本の場合、
 単純に攻められれば、
 『もっとディフェンスをしろ』だとか
 『もっと走れ』となってしまう。
 走ることは大切だけど
 本当に大切なのはどこで走るか。」
※かなり荒っぽく書いています。

「まずは意識をする。
 普段からどれだけ意識できるか。
 もう、取り付かれたように意識していかないと、
 体はなかなか動いてくれないので。
 体っていうのは、今までのプレーが染み付いていますから、
 なかなかかわらない。
 でも、繰り返している内に、だんだん体が覚えてくる。
 そうすると今度は、自分の意識に体がフィットする。
 そうなれば無理なく自然とゴールを狙いにいけるスタイルになる。」

考えて、実践していなければ出てこない台詞ですよね。

俺は絶対このプレーヤーに
南アフリカのピッチに立ってほしいと思いました。

きっと嫌われ者でしょうが、
僕は応援します。

この異端児に栄光あれ。


一勝7時
by 123455677 | 2009-09-24 03:23 | 蹴球

No.1460  キングオブコント2009を見て

キングオブコントを見ました。

本当に面白かった、
めっちゃ笑いました。

優勝した東京03は別格に面白かった。
出場者の中で一番スタンダードだった気がします。
きっと後3ネタやってくれといわれても大爆笑が取れてしまうことでしょう。

サンドウィッチマンはネタはメチャメチャ面白かったのですが、
2ネタともあまりにも構成が似すぎていたために、点が伸びなかったのでは
ないでしょうか。

僕は個人的にしずるのネタが大好きだったのですが、
かなり偏ったネタなので好き嫌いがでるのでしょうか。
個人的にはすごい才能を感じます。

また、
インパルスのネタも板倉のシュールさが支持を両極端
にしてしまったのではないかなんて思います。

ロッチの一ネタ目なんかメチャメチャ好きでしたが
二ネタ目があまり笑えませんでした。

モンスターエンジンは
「神様」ネタが大好きで期待したのですが、
それを超えられなかったからあんまり笑えませんでした。

ジャルジャルは自分たちの世界観をちょっとお客様に押し付けていたように
思います。面白いのにこっちに突き抜けてこない感覚がもったいなかったです。

天竺鼠も同様に荒削りで充分に才能の片鱗を見せたものの
こちらに届かない感覚がもどかしかったです。

なんだか偉そうでめっちゃ恐縮ですが
基本的にかなり笑いました。
ストレスが吹き飛びました。

本当にお笑い芸人さんたちを尊敬します。
こんなストレスフルな世の中だからこそ、
あんなにもお笑い芸人さんたちは
世の中に必要とされるのでしょう。

これからも人口を増やし、
切磋琢磨して・・・
どうせなら世界に出て行って欲しいものです。

改めまして
東京03さんおめでとうございます!!

一敗 8時
by 123455677 | 2009-09-23 03:14 | 汗をかく者達

No.1459 尊敬しない瞬間

僕の上司はとてもずば抜けた能力を持っていて、
大変尊敬できる上司だ。

しかし、
「最近髪が薄くなってないか?」

といってくることがあるので、

その時だけは
尊敬しない。

1敗8時
by 123455677 | 2009-09-22 03:01 | つれづれ

No.1458 間違え探し

よーく見てみてください。
かなり大きく間違っているはずです。



d0057589_102543.jpg


1敗8時
by 123455677 | 2009-09-21 10:02 | 変なの!