<   2010年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

No.1740  2010年サッカー日本代表選手たちへ

ありがとう、選手たち!

本当に本当にありがとう!
みんなのおかげで一杯一杯夢を見ることが出来ました。

日本の多くの人たちが、胸を震わせ、興奮し、感動したことだと思います。

本当に本当にありがとう!

駒野気にすんなー!
お前の走りがなかったらここまでこれなかったんだ。
一杯走ってくれてありがとう。

みんなと一緒で多くの人が悔しかったわけですよね。
この悔しさをまたみんなで晴らそうぜ。

その前に、ちょっと一休みだね。
ありがとう日本代表。
お疲れ様日本代表。
by 123455677 | 2010-06-30 02:15 | 蹴球

No.1739  慣れってのはねぇ・・・

自分の環境適用能力がちょっと嫌になったりします。

レーシックで目が良くなってまだ10日ほどしかたっていないのに
慣れてしまった。

昔っからこうでしたくらいの慣れがいや。
10万以上のお金をかけて手に入れた
やっとこさの視力なんだから、
もっとその価値をきっちり感じたかったんだけどなぁ・・・
by 123455677 | 2010-06-29 02:06 | つれづれ

No.1738 今大会一番見たいカード

10月16日のNo.1483の記事で、
僕は一つ予想を立てています。
内容は以下のとおり。


ちなみに先に予想しておきます。
2010年W杯の優勝国はドイツだと思います。
決勝はブラジル対ドイツだと思います。

まぁいいや日本が活躍すれば。



あの時の予想は着々と現実味を帯びてきています。

ここへ来て、
世の中全体もドイツの力に気づいてしまったのではないでしょうか。

ルーニー、ジェラード、ランパードとタレントぞろいでかつ、
勝利至上主義のリアリスト、カペッロを迎えた
優勝候補の一角イングランドを
崩壊に追い込んでしまいました。

平均25歳という若きW杯優勝経験チームは
15大会連続8強に進んでいるそうです。
バラックがいなくなって沈むと予想を立てるヒトがすごく多かったのですが、
僕がドイツを押していた理由は、「自国開催の屈辱」にあります。

言わずもがなですが、国民はそれはもう
辛かったと思います。
元々若手の育成に定評のある国ですよね。
屈辱の中で育った若手が、
クローゼ、ポドルスキー、シュバインシュタイガー、ラームら
一流のベテランに融合。

それが先日書いた、両翼「エジルとミューラー」です。
彼らの存在のおかげで、ドイツは過去にない(!?)ほど
爆発的な攻撃力を誇るようになりました。

特に想像性豊かなエジルと言う選手は
ドイツの選手っぽくない。

彼のような選手がかの国の戦術にフィットしたら・・・
そりゃあもう手がつけられませんよね・・・。

アルゼンチンがメキシコに順当に勝てば、
多分今回のW杯で一番面白いカードとなるでしょう。

僕が今回のワールドカップで一番見たい試合です!!
by 123455677 | 2010-06-28 04:16 | 蹴球

No.1737  フィットした日本の戦術の影にドイツ

先日日本の戦術について
「ないに等しい。」と書きましたが、
訂正します。

ごめんなさい!!

ちょっとみたくてみたくて
オランダ戦、デンマーク戦を見直してみたのですが・・・。

組織戦術が大変りにかなっているというか、
フィットしているように見えました。

日本人のよさをよく、
勤勉性、献身性、協調性、敏捷性
などといいますが、
これらを生かす戦術として、
今、岡田さんが採用しているところを確認すると・・・

アウトサイドに守備的な選手を置いた上で、
アンカーを置く。
攻撃は、2枚のドリブラーで、ワントップ(ゼロトップ)
※トップにキープできるプレイヤーを置く

エースを中澤、闘莉王の2枚看板でつぶし、
サイドアタッカーを駒野と長友両方ともでつぶせる。
アンカー阿部はは司令塔とFWを寸断し、
長谷部は豊富な運動量で、敵のスペースをつぶしていく。
遠藤も走りながら、相手のパスを寸断。
2列目、3列目の飛び出しを松井・大久保が止め、
トップの本田がキープする。
(デンマーク戦ではチームトップの4分間ボールをキープ)

メチャメチャ守備的ですが、
日本には飛び道具という伝家の宝刀がある。
脇に刺し、座頭市のように一瞬の射抜きで敵を絶ってしまう。

今の日本には、一点取られても2点取る自信が芽生えているのが素敵です。

そして松井・大久保が生きるのが
僕が押している、ドイツに似た戦略。
キーワードは「エジルとミューラー」
です。

是非是非、ドイツ戦に注目して欲しいですね。
by 123455677 | 2010-06-27 03:48 | 蹴球

No.1736  連日サッカー観戦三昧

W杯が始まって。
それはそれで仕事も忙しくって。

やっぱり、こういうところでぼろが出ちゃいますね。
すみません。

連日サッカー三昧で幸せな日々を送っております。
決勝トーナメントの準備、
日本きっちりして欲しいですね。
by 123455677 | 2010-06-26 03:42 | 蹴球

No.1735 日本、力で決勝トーナメント権奪取!!

すごい!

すごい!

興奮した!

岡田監督信じてよかった!

誰が岡田監督を見限っても
信じることを選んでよかった!!

本当に日本すごかった。

きっと選手たちがすごかったのかもしれない。

考え、すばやく、連動し、あきらめず、
結果を出した。

すごい!

すごい!

興奮しました。

僕が嫌いだった3人が点を決めた・・・

本田が嫌いだった。

本田は、U-21パスばっかりで、ゴールのにおいがしない。
だから嫌いだった。
でも世界に出てゴールハンターになって帰ってきた。
だから好きになった。


遠藤が嫌いだった。

遠藤は、走らない。
ちんたらちんたらパスばっかりだして、シュートもしない。
だから嫌いだった。
でもめちゃめちゃ走ってた。
前回とても悔しい思いをしたんだと思う。
彼のよさ全快で勝てたんだろうと思います。
今でもあんまり好きじゃないけど、
絶対に日本に派彼が必要です。

岡崎が嫌いだった。

岡崎は、点が取れないストライカーだったから。
U-21で全然点を取らなかった。
でも後で知った。ゴンちゃんを尊敬していて・・・
だからヘッドにこだわっていて・・・
ゴンがマイケルジョーダンのビデオを何度も見返したように、
彼も動き出しの力を身につけて
09年世界で一番ゴールを決める奴になった。
何より、ゴンちゃんの後継者として
僕は大好きになった。
(へたくそなのはゴンちゃんと一緒だけど)

すごくいい選手たちだと思う。
みんな屈辱にまみれてきた。
そして本番で勝った。

俺こういうところ大好きです。
俺も屈辱にまみれた人生なので、
今の日本代表が本当に好きです。
屈辱にまみれながら、結果を出しているから。

さぁこっからが本番!!

本当に強い国、パラグアイを倒しに行こう!!
by 123455677 | 2010-06-25 05:32 | 蹴球

No.1734  だって明日は。

全然仕事が手に付かない。

だって明日は日本戦なんだもん。
by 123455677 | 2010-06-24 05:21 | 蹴球

No.1733  何歳からでも癖付け

人生の岐路なんて大それたことを言わなくても、
我々の毎日は、「選択肢」の連続ですよね。

「チャーハンとラーメンどっちにしよう。」
「洗濯が先かな、それとも炊事?」
「A部長の依頼とB部長の依頼先どっちやろう?」

などなど。

でもって
そんな時、自分の信念とか目標があったとして、
それが明確なヴィジョンであれば、
そのフィルターに通して物を選ぶ癖付けって
意外とできてないなぁ
なんて最近思いました。

こういう癖付けは細かければ細かいほど、
いい人生を送れる気がしますよね。
もちろん即断即決をそのフィルター越しにできるのが理想ですが。

だからやっぱ癖付けって何歳からでもはじめたいものだなぁ
なんておもっちゃいました。
by 123455677 | 2010-06-23 11:16 | しそぉー

No.1732  あっはい

その時は、焦っていたんです。
ええ、ええ、時間がなくて。

調べ物をしていて、
ええ、ええ、
で、104に電話して、
ある場所の電話番号を聞いていたんですよ。

自動音声で流れてくるじゃないですか、
調べた電話番号、
ええ、ええ、

で焦っていたものですからね。
自動音声の声に合わせて、

「あっはい、あっはい」

って言っていたんですよ。
ええ、ええ、

えっ?
伝えたいのはそれだけかって?

あっはい。
by 123455677 | 2010-06-22 10:59 | 変なの!

No.1731   みえる!!

見える!

現在視力2.0

レーシック成功です!

手術はものの10分。
点眼麻酔を繰り返しているので、痛みはほぼなし。

目の前でメスを目に入れられるのを見ていなければいけない
という衝撃に耐えられるヒト。

絶対オススメです!

朝、目が覚めると
世界がくっきり見える、喜び。
皆さんにも味わって欲しい。

レーシック最高です!!
by 123455677 | 2010-06-21 01:01 | ひすとりー