<   2011年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

No.2230  酒に飲まれて

久しぶりに浴びるほど酒を飲みました。

僕の「浴びる」というのは
所詮、ビールジョッキ4杯なのですが。

でもいつも3cmの自分が一気飲みを6回(ちまちまとした量ではありますが)
グラングランになりました。

なれないことをするものではないですね。
1時間くらい自分が自分ではないような感じに襲われました。

面白いくらい自分をコントロールできずにひとりごとを連発していました。
「違う違うこんなの俺じゃない」
まったく酔っぱらいの言ってることって訳が分かりませんね。
d0057589_650201.jpg

by 123455677 | 2011-10-31 06:46 | つれづれ

No.2229  放射能を浴びながらおもう。

生まれ育った街で放射能騒ぎが起きています。

家族や仲間がいっぱいすんでいるからちょっと不安です。
まぁ、自分の方がはるかに放射能を浴びていますが、
やっぱりちょっと心配です。
by 123455677 | 2011-10-30 06:43 | つれづれ

No.2228  マイナス1000回の馬鹿なな自分

一時期くだらないことばかり書いていたこのブログも
最近では、そういうスパイスが減ってしまっているように感じます。

どうしてでしょう。
そういうのが大好きな自分なのに、
浮かんでこないんです。

ゆとりの欠如かな?

そんなことばかり考えていた時が終わってしまったのでしょうか。

「ちょっとしたどうでもいいこと」を「無駄」と考えることが増えてしまったように
おもいます、これはとても残念なことですよね。

どうすりゃ取り戻せるかな?
とりあえず、「-1000」回の「No.1118」でどんなことを書いていたか
おさらいしてみましょう。

たまにはソフトなエロネタでもかまそうかと思う。

僕の家の周りにはラーメン屋が多い。
その殆どを僕は利用している、
しかし一軒だけ利用していない店があった。

そのお店は魚介系つけ麺のお店で、
僕が、昨今のブームでもある「鰹節」ラーメンの賛同者ではないからだ。

開店して丁度1年くらい、過去2度食べに行ったが
決して美味しいという記憶があまりないラーメン屋だったが、
今日、なぜかふと入ってみようという気になったのだ。

暖簾をくぐってまず驚いた。
満員なのだ・・・。
僕の後に来た客はそれを見て驚いて、帰っていったくらいだった。

食券システムのお店で、お得意の「辛い」つけ麺のボタンを押そうとすると
横から誰かに話しかけられる。
「すみません、もうすぐ席開きますので・・・」
その声の主はこのお店の女性の従業員さんで、
胸もありおしりもあるスタイルのよい、かなりの美人さんだった。

「はは~ん」

さては、みんなこの女性目当てだな・・・!
なるほど、カウンターしかないこのお店のお客さんはすべて男性だった。

「なんだよ、まぁ美人だけど、ラーメンは味で勝負だろ!」

ぼやきながら、もうひとつの「右のNo」である日記に
このお店のことを書いてみる。

「はてさてこの満員の正体は麺かWOMANか!」

くだらないことを書きながら、一人お客さんが帰り、
カウンターに通された、しつこいがなるほど本当に美人さんである。
僕はカウンターで、日記の続きを書いていた。
気がつくと、正面から美人の声、
「お待たせしました。」

この時である、衝撃が走ったのは!!

「!!」

このお店のカウンター上部から両手で差し出されたつけ麺の後ろには、
丁度カウンターの高さの台にのっかった美人の
「おっぱい!」

「!!」

これだけの説明で伝わっているだろうか・・・。

女性が麺を出す時、カウンター越しの正面から出すのだが、
彼女が前に乗り出すと、丁度、胸がカウンターの上に乗っかって落ち着くのだ。

胸と一緒に差し出される麺。

偶然かと思い、ほかの人の時も見ていると
まったく同じ動き、そしてそれを凝視する

客・客・客

・・・

・・・

なるほど!(ポン)

なぜかいつもよりこのつけ麺が美味しく感じてしまったのが悲しかった。

魚介系も・・・まぁまぁかな・・・

今日も明日も悲しき男である・・・

↓    ↓    ↓    ここ!   この上!    ↓    ↓    ↓   





・・・
うーんこんな感じかぁ・・・

この上の画像が見たい方は「No.1118」をご覧ください。
見てなんになるわけでもないですが・・・
by 123455677 | 2011-10-29 06:37 | 右のNo

No.2227  残念な真実

働いていたら、ふとミスターチルドレンの懐かしいナンバーが聞こえてきました。

「震えそうな夜に声を潜め君と指きりしたあの約束
 わすれてはいないよ。心配しないで、君だけをみている。」

近くに女子高生がいたので、「知ってる?」と聞いたら、
即首を横に振られてしまいました。

そりゃそうだ。


d0057589_6371100.jpg

by 123455677 | 2011-10-28 06:25 | Mr.CHILDREN

No.2226 近くにある成長

観葉植物を育て始めて4年。

随分でっかくなりました。
オリンピック1回分の成長というのもまぁすごいもんですね。
自分が30代で「成長」なんてあんまり感じられずにいたので、
自分に近いところで感じられる「成長」がほんのり
大切に感じられたりします。

d0057589_6251928.jpg

by 123455677 | 2011-10-27 06:19 | つれづれ

No.2225  心の正体

不意に朝5時に目が覚めた時、いつもなら
「・・・なんだよ・・・もうちょっと寝よう」
となるのが自然なのですが、

この日はふと起きてみようと思いました。
でもって、いろいろやってやっぱ感じました。

朝っていいなぁ。

最近勉強しました。
「心」とは「体」と「言葉」と「意識」だと。
これらを駆使してもっと朝の良さを心の底から感じたいと思いました。

d0057589_6171474.jpg

by 123455677 | 2011-10-26 06:09 | しそぉー

No.2224  morimoritabeyasai

最近朝から野菜を摂る回数が増えています。

だから何が起きたと問われれば
何一つかんじるものがありません。まだ。

こういうのってそれが自然になるまで継続しないと
効果ってきっと現れないのですね。

まぁ美味いのできにせず続けていきたいと思います。
d0057589_683717.jpg

by 123455677 | 2011-10-25 06:05 | つれづれ

No.2223  スターの所以

スターはなぜ輝いているかって?

それは光のさす場所を知っているからさ。


おはようございます、りょうです。
例えば輝いている女性の目をみてみてください。
光のリングが瞳の中心に出来上がっています。
これは照明が目を照らしている証だったりします。

僕は以前役者をやっていたのですが、
目立つ役者というのは、どこにスポット(照明)が当たるかをよく理解しており、
すっとその場所に立つのです。
スターというのは、どこに光がさすかを自然と理解し、そこに現れるのです。
そこに立ち位置を修正するのです。

スターは自分たちが何故スターなのか
どうすればスターなのかわかっている、考えている、感じているのですね。

d0057589_65252.jpg

by 123455677 | 2011-10-24 05:58 | しそぉー

No.2222  寿

こんにちは、りょうです。
2222回です。

ちょっとネットで「2222」をしらべてみたら
【2222】寿スピリッツ(株)
というのが出てきました。
この場合の「2222」は株の銘柄ナンバーのようです。

そんな企業の名前が「寿」

ほんのりいい感じの漢字ですよね。
そんなかんじで続けていきたいと思った今日このごろです。
d0057589_5583148.jpg

by 123455677 | 2011-10-23 05:53 | つれづれ

No.2221  我

同僚とボーリングに行きました。
多分3年ぶりのたま投げ。

僕は決して得意ではないこのボーリングというのが大好きです。

理由は、
ハイタッチが続出するからです。

ハイタッチマニアの僕としては、
これがやめられない。

じゃあなぜ、3年ぶりか
というとフットサルで点を決めれば
同様にハイタッチが出来るからです。

しかし
そのフットサルすらしていない・・・
だから最近自分らしく生きていないのかもしれません・・・。

「我」ってのは難しい上で、やっぱり大切なんですよね。
d0057589_553093.jpg

by 123455677 | 2011-10-22 05:47 | しそぉー