<   2013年 06月 ( 33 )   > この月の画像一覧

No.2918 生かし生かされて

やっぱりこれだけは何度でもいいたい。

本田選手、香川選手、長友選手。

もっと岡崎を有効利用して下さい!


サッカーは点をとるスポーツですよね。

過去ザックジャパンにおいて、FIFAランクが日本よりも上のチームとの対戦で誰が一番ゴールを決めているか再認識してほしい。

圧倒的に彼じゃないですか。

そして岡崎選手。
「もっと俺によこせ!」
ってエゴを出して下さい!
いいじゃないですか、エラソーって批判されても。
いいじゃないですか、チャンスを何回か外しても。

日本に勝利を呼び込むゴールを決めてくれればいいんですよ。

誰が何と言おうとこのチームのエースストライカーはあなたです。
by 123455677 | 2013-06-30 14:46 | 蹴球

No.2917 戦術の気づき

今日は、サッカー日本代表について、自分がプレーヤーのはしくれであるという立場から考えてみたいです。

僕は2ヶ月に一回くらい、フットサルをします。
プレーヤーのタイプとしては、スタミナがなく、守備が下手くそでポジショニングが悪いシャドーストライカーです。

パスもドリブルも大好きですが、基本裏に抜け出してのシュートを好みます。いいときは、ゴールをかため打ちしますがガス欠を起こします。

試合序盤は積極的に相手にプレスをかけますが一時。
すぐにガス欠を起こしてマークを見失ってしまい失点する原因の一旦をになってしまいます。

だから日本代表について思うことがあるのです。

今回のコンフェデ杯やワールドカップも含めて短期決戦、疲労との付き合い方も一つポイントになると思います。

そこでやはり、全体をコンパクトに保つ事をやってみて欲しい。やはり4-3-3くらいの、ディフェンス、ボランチとアンカー、アタッカーくらいに極論のイメージ、キーパー以外の10人が三列に並ぶベッカム時代のマンチェスターユナイテッド並にコンパクトにすれば、スタミナ対策やセカンドボール対策にもなるし、裏に抜けて勝負する香川、長友、岡崎が生きる。本田を中心にした時のポストプレーも広大なスペースに次の展開が出来る。

これは自分がプレーヤーとしての弱点である事から課題を上げて気がついた事なので必ず役に立つ部分があるはずです。

間違いなくボール奪取率と、日本のダイナミックな攻撃力が活性化されると思います。
by 123455677 | 2013-06-29 14:31 | 蹴球

No.2916 非人気者

d0057589_1422184.jpg

いかに岡崎選手が軽視されているかがよくわかるポスター。

サッカーを人気の側面からだけではなく、またはぱっと見の感情論ではなく応援、批評出来る真のサッカー愛を持つ人増えないかなぁ。

キリンの担当者、サッカー愛してるのかなぁ?
by 123455677 | 2013-06-28 14:02 | 蹴球

No.2915 とにかく嬉しい

サザン復活!
ヤター!!!
by 123455677 | 2013-06-27 02:01 | つれづれ

No.2914 修正提案

間違えました。
先程の記事

中盤を厚くしたほうがよりコンパクトになるだろう事を考えて、
香川 本田 岡崎
長友遠藤今野長谷部酒井高
吉田 中澤
川島

2-5-3
この方がコンパクトでプレスがかけやすいのでは。状況によって5-3-2に切り替えがうまく行けば、ドイツワールドカップの時よりもハイクオリティーな戦いが出来ると思います。
by 123455677 | 2013-06-26 23:58 | 蹴球

No.2913 二つの提案

偉そうですがサッカー日本代表に二つの提案をしたいです。

昨日二つ書きました。

1、岡崎選手をもっと有効に使って欲しい

2、ルーズボール、セカンドボール、ポジショニングの意識を上げて欲しい



そのために

1、岡崎選手に一試合に二得点取れるように周囲がサポートする

2、アンカーを置いて、全体をコンパクトに保つ

を提案したいです。



これら二つの内容ですが

1、まずこのチームが発足してから三年、結果を出し続けてきたエースストライカーが誰であるかを再認識するところから遡ってはじめるべきです。日本代表での通産ゴール数は既に35ゴール。ここ四試合に限っては、3ゴールと一人気をはいています。アルゼンチン、イタリア、メキシコ相手にゴールを決め、雑魚専門と呼ばれている意味がわからない。本人も「この大会では自分がFWであると周囲を認めさせたかった」と語っており、「ここで一皮向けたかった」とも。長友が足を故障し、本田が怪我あけスタミナがないならよけい、彼らが代表で活躍するずっと前から、そして今一皮向けた男をチームはエースストライカーと認めてもよいのではないでしょうか?
本来、チームはエースストライカーにボールを集め、ゴールを託すのがサッカーの王道。スペインなど例外もあるがバルサとてラストはメッシであることがおうおうですよね。岡崎が二点取って負ける日本代表を見たことはない。エースが二点取れるチーム作り、今の日本代表にとってまったく不可能ではないと僕は思います。

2、ダブルボランチの後ろにアンカーを置いて既に代表は成功経験を持っていますよね。献身的な国民性を持つ日本人にとって90分間プレスを繰り返す戦い方は適していると思います。あくまでも目標をワールドカップ優勝に置くならば、点を取らなければならないし、むやみやたらと点を与えるわけにはいかない。そのためには、FWからDFの距離をコンパクトに保つための汗かき屋がセカンドボール、ルーズボールを取りまくるとチームが機能する。オシム監督が日本に根付かせようとしていた戦術ですね。こういう職人が今の代表にはいない。
今野や長谷部にはその才能がありますが、彼らがその「専任役」が出来るほど今の任務が軽くない。攻撃役を一人減らしてでも、今の日本が世界で戦うためには失点を減らすべきではないでしょうか。

これを提唱するのはもう一つ理由があります。遠藤の進化です。
チャンスと見るや果敢に前線へ顔をだすよう心がけ始めたベテランは、13年に入って多くのオーバーラップとアシストを記録しています。3列目が飛び出してきて、前線には長友、香川、本田がいる。前線でのボールキープに最大の長所を示し続けている本田はワントップでこそこの戦術が機能すると思うわけです、こちらも今の日本代表にとって決して不可能ではない。

例えば、
本田
香川 岡崎
遠藤 長谷部
今野
長友 吉田 中澤 酒井高(内田)
川島

なんてのはどうでしょう?
結構本選で戦える気がするのですが。
by 123455677 | 2013-06-25 14:24 | 蹴球

No.2912 報われるべき報道を育成を応援を

【コンフェデ勝手に総括】
岡崎選手をもっと有効に使うべきだった。
セカンドボールをもっと拾うべきだった。



本日、サッカー日本代表はメキシコ戦に破れ、全敗でプレワールドカップを去る事になった。

日本代表はここで圧倒的な弱さを露呈してしまった。

僕はずっと日本代表を見てきたから知っている。

日本代表の弱点は昔から変わっていない。

ルーズボール、セカンドボールのキープ。

メキシコはこういうのを最も得意とするタイプ、いつだって日本代表はこういう国に圧倒的な落差を見せつけられて破れてきた。
今回もそれは変わらなかった。

「個を伸ばす」というのならば日本サッカー界は、育成の段階から、セカンドボール、ルーズボールへの意識、ポジショニングの意識を変えるべきだ。

僕がこのブログを始めた8年前からこの課題はずっと棚上げされ続けている。

日本代表がワールドカップ優勝を本気で目指すならいい加減この課題に着手すべきである。

そして、
香川や本田、長友、内田のような人気のある選手ばかりにスポットライトを当てるのではなく、「チームが勝つ」ために点を取り、献身的に働くプレーヤーが報われる、そんな報道や国民性を育てて欲しいと強く思う。

川島、遠藤、今野各選手などは、自らの役割に忠実にかつチャレンジを気持ちの入ったプレーで示してくれたと思う。こういう選手達がもっと報われる報道、育成、応援がなされるべきだ。

そして本当のサッカーファンが増えて欲しい。今日ほどそう強く思った日はない。

だって日本サッカーはめちゃめちゃ早いスピードで進化しているのだから。
by 123455677 | 2013-06-24 13:37 | 蹴球

No.2911 トラウマ飯

ゴメンナサイ。

僕が人生で食べたごはんの中でワースト10に入る・・・

ごめんなさい。

d0057589_18373922.jpg

by 123455677 | 2013-06-23 18:37 | たび

No.2910 っぽいとこ

d0057589_12544698.jpg

ラピュタっぽい場所発見。
大好きです、こーいうとこ。
by 123455677 | 2013-06-23 12:54 | たび

No.2909 ナンカヨクワカラナイケドトリアエズ

d0057589_11593852.jpg

by 123455677 | 2013-06-22 11:59 | 変なの!